ランスタッド、会長兼CEOにスローニナ氏

 人材サービスのランスタッド(東京・千代田)はランスタッドポーランド社長のカイエタン・スローニナ氏(52)を代表権のある会長兼最高経営責任者(CEO)に招く人事を固めた。12月1日付で就任する。マルセル・ウィガース会長(55)は退任する。 スローニナ氏はランスタッドのポーランドなど6法人の社長を務め、ポーランドなどで派遣市場でのシェアを押し上げるなどの実績を持つ。